古銭を買取業者に売却して本当に良かったと思っている

私は以前古銭を集めることは大きなロマンだと感じていて珍しい大判や小判、古金銀や穴銭などをお金があれば購入していたのですが、事業に失敗して多額の借金をした時に少しでもお金が欲しくて売ってしまいました。大切に集めていた古銭を売却するのはとても悲しいことで初めのうちは悔しくて仕方がなかったのですが、背に腹は代えられないのであまり深く考えるのは止めることにしました。売却すると決めたら高く買い取ってもらおうと思い複数の買取業者に鑑定の依頼をして見てもらったのですが、納得の行く価格を提示してくれるところがなかなか見つからずに少し焦っていました。そんな時に友人からかなりの高額で古銭を買い取っている業者を教えてもらったのでその業者に直ぐに連絡をして鑑定をしてもらったところ、今までで一番高い額を付けてくれたので正直ホッとしました。このような感じで大切にしていた古銭を売却したのですが、そのおかげで何とかピンチを気に抜けることが出来たのでこれで良かったのだと思っています。